貸出バッグ、貸出袋
(株)パワーミュージック、CD・DVDショップ向け店舗用品、備品、消耗品
POWERMUSIC 

 
お気軽にお問い合わせ下さい。
通話料無料のフリー・アクセスをご利用下さい。 0120-55-1891
平日 10:00〜19:00
T O P
取 扱 商 品
た く ら み
会 社 案 内


店名ロゴ入り貸出袋は、広告宣伝費!
お客様が(店名ロゴ入り)レンタル袋を持ち歩き、無料でお店の宣伝をしてくれているんですね。
ロゴなしのものやレジ袋では
損をしていることに!?

貸出バッグ
CD・DVDレンタルショップ、図書館、、、
 名入り貸出バッグを利用者に持ち歩いてもらうことで、お店の認知度を高めます。
 名入り貸出バッグなら、利用者がどこかに置き忘れても、拾った方が連絡してくれたことがありました、、、
 納期は約1ヶ月です!



ナイロン・レンタル袋 SSサイズ
 DVDトールケースなら3個
 CDケースなら6枚入ります!
 マチなし
 サイズ W255×H300
スタンダード 品番 P-359



Sサイズ
 DVDトールケースなら5個
 CDケースなら10枚入ります!
 マチなし
 サイズ W270×H390
スタンダード 品番 P-146



Mサイズ
 DVDトールケースなら6個
 CDケースなら12個入ります!
 マチなし
 サイズ W300×H390
スタンダード 品番 P-1452



DVDナイロンバッグ Sサイズ
 DVDクイックケースの内ケース5個
  ストック袋なら20枚入ります!
  マチ付
  マジックテープ付
  サイズ W170×H180×D60(マチ)
スタンダード 品番 CDB-01



DVDナイロンバッグ Mサイズ
 DVDトールケースなら4個
  CDケースなら5個入ります!
 マチ付
  マジックテープ付
  サイズ W215×H145×D75(マチ)
スタンダード 品番 CSB-01



店名印刷 初回版代は実費(9,800円〜)となります。
発注単位は200枚〜です。


※ ナイロンレンタル袋、ナイロンバッグの生地の色は、(ブルー、紺色、グレー、黒)の4色となります。

レンタル袋は、オプションで伝票を入れる「透明ポケット」を付けることができます。

店名ロゴを印刷する場合、1色印刷(縦12.5cm×横19cm以内)につき単価が25円〜(税抜)プラスされます。
 初回版代は実費(1万円より〜)となります。

※貸出袋は、手作りのため納期は約1ヶ月ほどかかります。
 ロゴから作ると、約5週間を要します。
 大量注文の場合は分納になることもありますので、ご注文は出来るだけお早めにお願いいたします。
※電波カット仕様は廃盤となりました。


<不織布製をお使いのお店へ>
一部のレンタルショップでは、雨の日など、不織布製貸出袋に(水が染みこんで)色落ち、、、
これによりCDのジャケットやソフト本体に不具合が発生しているようです。
「ナイロン製貸出袋」でしたら、雨の日にも色落ちしません。





 

参考商品 オレンジ
携帯電話修理時の代替品貸出し等に使われています。





ナイロン製・貸出袋、レンタル袋
シニア層の取り込み対策にも!
日本人好みの色合いと、しっかりした質感は、
目の肥えた「シニア層」も納得の国産良品です!

50代以上のシニア層が占める割合はレンタル業界でも年々増加傾向〜これは大事にしないと、、、!

(1)店名、電話番号、営業時間などは、大きめの文字で印刷しておく。
(2)ポケット部に差し込む伝票類の文字サイズも大きめに!
(3)こまめにレンタル袋の手入れをしておく。
  (清潔第一、傷みのヒドイものは論外)
(4)そして、できるだけ、貸出枚数に応じたサイズのレンタル袋を用意しておく。
   (直接、文句を言わないまでも、あまり不釣り合いなサイズの袋だと、、、???)




差別化の第一歩、、、 差別化の第一歩、、、 差別化の第一歩、、、 差別化の第一歩、、、



ライバル店との「差別化」が生き残りの道だと考えているオーナー様へ
「価格競争」なんかに巻き込まれたくないとお考えのレンタル店オーナー様へ

貸出袋は差別化の第一歩!
貸出袋、貸出バッグ、ビデオ貸出袋、ビデオバッグ、ナイロン袋

差別化のためのツールとしての「レンタル袋」
「レンタル袋」の使い方提案
国産品レンタル袋はここが違う!」
「夏休み」「年末年始」「G.W.」、、、年3回の書き入れ時に向けてレンタル袋を追加する
「レンタル袋」でお店の営業力強化が出来る!
「レンタル袋」拡張作戦
オプション追加で更に差別化



「レンタル袋は、お店の会員だけでなく、多くの人に見られています。」


差別化ツール
例えば、「レンタル袋」について考えてみることで、貴店にどんなメリットがあるのか、それを少しだけ、ご紹介します。 

中小店ほど「価格競争」はヤッテハイケナイ事ですよね。
(ここでいう中小店とは、店舗の規模、店舗面積のことではありません。「大企業」対「中小企業」のことです。)
中小は、とにかく価格競争に巻き込まれない方法を考えなければなりません。

安売りの反対、つまり独自路線、又は独自高級路線を狙うしかありません。

使っている備品、用品類もよ〜くよく吟味して、安売りライバル店とは違うというところをアピールしなければなりません。
ただ安いだけの店とは違うところを、お客様に気に入ってもらわなければなりません。

レンタルショップはどこも同じ商品(ソフト)を扱っています。
お店の規模によって在庫数、タイトル数が異なりますが、基本的にどこも同じものを扱っています。
しかし同じ商品でも、センスの良いレンタル袋で貸し出すのと、汚れて見栄えの悪い袋で貸し出すのとでは、
お客様もやっぱり気分が違いますよね。


「お客様に少しでも快適に、気持ちよく借りてもらうようにすること、、、」

これって、差別化の基本、スタート地点なのではありませんか?


私達はレンタル袋を「ライバル店との差別化ツール」として位置づけています。

更には、宣伝媒体、お店の営業力アップのための武器にしたいと考えています。 


圧倒的競争力をつけるためには徹底的に「差別化」を図ることを常に意識して下さい。
常に「戦略発想」が必要です。店舗用品を購入する時にもです。
どこの店でも使っているような備品、消耗品等も、考え方一つで差別化に役立てることが出来るということを忘れないで下さい。

例えばOPP袋ですら、毎年一回総入れ替えを行うと決めて実行すれば、パッケージを綺麗に保つことが出来るだけでなく、
あなたのお店の差別化システムの一つになります。

ましてやレンタル袋は、オリジナルで作るものですし、ロゴやデザインにこだわることも出来るのですから、
まさに差別化の第一歩となります。
営業力を強化したい会社が、名刺や封筒などにこだわるのも同じ理由からですよね。

「最近、ライバル店のレンタル袋を見たことがありますか?」
あなたのお店のレンタル袋と比べてみて下さい。
ライバル店のものがかなり傷んでいるようなら、しめたものですね!



貸出袋の使い方提案
 (1)出来るだけ各種サイズ(大・中・小)を揃える。

出来るだけいっぱい借りてもらえるに越したことはありませんが、中にはシングル1枚だけを借りて行く場合もあります。
そのような時、出来るだけかさばらないように小さめのレンタル袋(またはケース)を用意しておくと良いでしょう。
大は小を兼ねると言いますが、お客様の立場から見ると、出来ることなら ピッタリ・サイズの方がいーですよね。

お店が効率化を追求すると、お客様にとっては不便なことが多いものです。
もしかしたら、お店のスタッフが嫌がることは、お客様に喜ばれることの方が多いのかも知れませんね。

あるお店では、「一般会員」と「プラチナ会員」に分けています。
レンタル袋もそれぞれの専用のものを用意しています。更にそれぞれ(大・中・小・特大)を用意しています。
特大サイズは、遠方より大量に借りに来る人がいるからだそうです。

1泊2日用と1weekレンタル用の2種類を用意して使い分けているお店もありますよね。


 (2)レンタル袋の「色」も場合によっては何色か用意しておく。
  余裕があれば好きな色を選んで貰う。

人気の色が分かったら、その色を増やすと良いでしょう。
(本来の、カラー・コーディネイト戦略ではないので注意。)
(ちなみに、タワーレコードは「黄色」、ヴァージンは「赤」、HMVは「黒地にピンク」がイメージ・カラー。)
但し、レンタル袋は何度も使うものなので、汚れにくい色の方がメンテナンスが楽です。


(3)お客様の状況に合わせて、
  レンタル袋の色やサイズ(又は、手穴付き、取手付)を選んであげる。

もしくは、お客様に訊ねて見て下さい。
レンタル袋に限ったことではありませんが、やはりお客様一人一人の状況を的確に把握し、
最もふさわしいと思われる方法で対応して下さい。
ポイントは「気づく」事です。
荷物をいっぱい持っているお客様、お子様連れのお客様、雨の日で両手がふさがっているお客様など、、、
少しでも持ち帰りやすいようにしてあげて下さい。
小さめの紙袋を持っていたら、「一緒に入れましょうか?」と、
買った品物より大きめの袋を用意してくれたという経験はありませんか。
  「おっ、この店は気が利くな!親切だな!」 ちょっぴり得した気分になったりしますよね。


(4)レンタル袋(ケース)を宣伝媒体として徹底活用する。

多くのお客様はレンタル袋を持って歩いてくれます。
あなたのお店の宣伝をしてくれているようなものです。)
ですから、(競合店がある場合は)競合店のレンタル袋と見分けが付くような、色やデザインを選んで下さい。
ロゴや電話番号など必要最低限の情報を印刷しておきます。
(紛失した場合でも、連絡先が印刷してあれば、拾った方が連絡してくれることもあります。)


 (5)清潔、キレイが大事。

洗濯や手入れ方法を決めておき定期的に実施して下さい。
(一部、電波カット仕様など洗濯に不向きのものもありますのでご注意下さい。)
返却された時点で、汚れがヒドイものや、臭いもの、傷みの激しいものなどをチェックし、除けておいて下さい。
「ファブリーズ」などで消臭対策をしているショップもあります。
お客様に見えるように、レンタル袋の手入れをする。(返却されたレンタル袋を消毒液でサッと拭き取る等)

                  綺麗な色が揃っています!特注サイズとかも作ります!
生地は「東レ」製、国産レンタル袋!



国内生産
貴店では、以下のように感じた事はありませんか?

・電波カット仕様なのに、すぐにダメになってしまう、、、
・すぐに糸がほつれる、、、
・保ちが悪い、、、
・色がイマイチ気に入らない
・傷みが激しいモノは、お客様に貸し出すときなんとなく恥ずかしい。
・傷みの激しいモノは、「返却の際にはレンタル袋もお忘れなく!」と言いにくい。
 もしかしたら捨てちゃう人も多いかも知れない。


当社のレンタル袋は国産品です。1枚1枚丁寧に手作りしています。
*生地ももちろん国産、東レ製、、、輸入品では出せない色があります。(国によって同じ赤でも様々ですよね。)
*国産品は生地もシャキっとしています。
Sサイズ
VH 4本用(小) マキシシングル用 手提げ(大) 手提げ(中) 手提げ(VH6本用)




夏休み、年末年始、G.W.
レンタルショップでは、
 「夏休み期」「年末年始」「G.W.」に多くのお客様が来店します。

また4月は新年度の始まりに伴い、お店も出来るだけリフレッシュしておきたい時期です。
競合店が閉店した場合も新規入会者が飛躍的に伸びることがあります。

お店のグレードアップ(売上のベースラインUP)を図るなら、上記のような大量集客期に向け事前の準備が欠かせません。
レンタル袋なども、1〜2月の内にGW向け、GW明け〜6月に夏休み向け、9月〜10月に年末年始商戦向けに、
ストック状況をチェックし、やや多めに補充しておくと安心です。


レンタル袋を作るならこのタイミングで!
1月〜3月 4月新年度G.W.向け追加オススメ月
G.W.前は混み合いますのでご注意下さい。)
6月〜7月 夏休み商戦向け追加オススメ月
夏休み期は混み合います。)
←1年で一番の稼ぎ時!
9月〜11月 年末年始商戦向け追加オススメ月
年末は混み合います。)
←1年の締めくくり!
 


「あなたのお店は大丈夫?」
レンタル袋は、その大半がレンタル商品と一緒にお客様の手元と店との間を行き来していますから、
全枚数を把握するのが困難です。
1回の貸し出しで、1泊2日レンタルと1weekレンタル等が混在するケースが増えてきているので、
レンタル商品と一緒にレンタル袋が確実に返ってくるとは限らなくなってきています。

そのため思っているよりもレンタル袋が少なくなっているかも知れません。

レンタル袋はお客様の手元に行くものですから、それなりにキチンとしたものでないとイメージ・ダウンになります。

「レジ袋をお使いのお店へ」
レンタル袋のかわりに、レジ袋(コンビニ袋)を代用しているお店もあると思いますが、、、
最近では、レジ袋使用を減らそうという動きになっています。
環境保護の観点からみても、レンタルそして、レンタル袋は繰り返し使えるものですから、
お店としてはイメージ・アップの要素となります。
レジ袋を使用中のお店は、是非ともレンタル袋への切り替えを検討してみて下さい。
(レジ袋は予備として用意しておこう。)





貸出袋にロゴを印刷して、お店の営業ツールに
ところで、、、「レンタル袋にロゴを入れるといくらかかるの?」

「ナイロン・レンタル袋」「ナイロン・レンタルバッグ」には、店名ロゴを印刷して制作することが出来ます。

通常1色で店名ロゴの印刷を入れる場合は、
初回にシルク印刷用の版を作成する費用(製版代)が約10,000円〜
 (同じ内容で次に制作する場合は、版代はかかりません)

また、完全原稿が無く、原稿から作成しなけらばならない場合は、版下代が別途約6,000円〜かかります。
それとプリント代が(1枚につき25円〜、サイズにより変動)かかります。


印刷入りをご希望の場合、原稿は郵送にてお願いいたします。(faxでのお申込は不可)
印刷の色や印刷位置などもご指定下さい。ナイロンの生地は凹凸があるので、細い線や小さい文字の表現には向きません。
 原稿作りの段階で、細い線や小さい文字の使用は避けて下さい。
もし印刷用の原稿が無い場合、文字だけの簡単なモノでよろしければ、当社でも原稿作りのお手伝いをいたします。

※費用については、あくまで目安です。実際の見積時には誤差が生じることがありますのでご了承下さい。

※シルク印刷の版は、約3年使用しないでいると、劣化し使用不可となる場合があります。


 レンタル袋制作オプション

  「防犯ゲート対応仕様」にすることも出来ます!(電波カット仕様〜)
 伝票などを入れる「透明ポケット」を付けることが出来ます
 手提げ仕様、ファスナー、マジックテープ付きにすることも出来ます!
 

 レンタル袋、拡張作戦!

 色数を増やす!
 サイズを増やす!(大・中・小)
 ライバル店との差別化!(一目で区別のつく色や、ロゴにする。)
 ロゴ印刷(または、ロゴ刷新)で、イメージ・アップを図り、お店の宣伝、営業力を強化する!
 強化したいアイテムをロゴに加える。
  例:ロゴに「DVD」の文字を加えて、DVDレンタルを徹底宣伝する等、、、
 ホームページを開設しているならURLも入れておこう!
 ◆キャッチー・コピー電話番号も入れておきたい!




先ずは、ご連絡を!

分からないことは遠慮なく何でも質問してください。
 「こんな質問をしたら恥ずかしいかな」なんて思うことはありません。
 最初は誰でも分からないことだらけです。
 私たちが、24時間以内にメール、もしくは電話で丁寧にお答えします。

 (株)パワーミュージック  〒169-0073 東京都新宿区百人町2-12-15 
call:(03)3364-1891 fax:(03)3364-5341 メール


某マスコミ系福祉事業団で使っている「貸出バッグ」も弊社にて制作いたしました。2005.4.15
マジック・テープ付です ビデオ4本収納可
ファスナー付
ファスナーを閉じて、一折りしてマジック・ テープで固定 裏面はポケット付。宅配便の送り状が 入ります。
貸出時に返却用の「宅配便の送り状」を同封しておきます。
送り状を貸出バッグに貼ってしまうと、剥がすのに苦労しますよね。
そこで、裏面に透明ポケットを用意しました。
裏面のポケットに送り状を差し込んで、そのまま送っていただけます。



ご注文は電話、FAX、メールのいずれでもOKです。
FAX、メールの場合は、
店名(会社名)、担当者名、住所、電話番号、FAX番号、商品名、数量を忘れずにご記入下さい。

代引きの場合、
当社より、合計金額、納期等を折り返しご連絡の上、商品を発送いたします。
(※一部代引きが出来ない商品がありますのでお問い合わせ下さい。)


当日出荷 をご希望の場合は 午後2時 までにご注文下さい。

月〜金(午前10時〜午後7時)(土日・祭日休業)
ファックス及びメールでは24時間365日受付OKです。
(株)パワーミュージック 〒169-0073 東京都新宿区百人町2-12-15 access map
 全国どこからでも通話料無料のフリーダイヤル 0120-55-1891 (通話料無料)  tel.03-3364-1891 fax.03-3364-5341
 会社案内  代表プロフィール  メール もしもの停電時は(固定電話)03-3364-1892



トップへ
戻る